メルカリ出品 その1「商品状態と事前調査」

メルカリに出品するに際して、まずは自分の家を見渡してみましょう。
あなたの家に、使っていない物はありませんか?

例えば、子供のおもちゃ、腕時計、サイズアウトした洋服、引き出物でもらった食器やグラス、ずいぶん使っていないゴルフセットやスキー板、遊んでいないゲームやCD、読み終わってしまった本、などなど。

それらの品物をフリマアプリで売ることができます。

最初に、出品前にチェックしておくことを見ていきましょう。

商品と状態のチェック

まずは家のある不用品をリストアップします。

その際、確認するポイントとしては、

  • 商品名や品番
  • 商品の状態
  • どのくらい自宅保存していたか

です。

特に、商品の状態は高く売るためにも重要です。

  • 衣類:シミ、汚れ、ほつれ、記名跡の有無など
  • カメラやゲーム、機械類:通電・動作確認、汚れ、破損、付属品の有無、外箱の有無など
  • 書籍:汚れや折れ、焼け、カバーの有無など
  • CD:傷、ケースの有無など
  • 化粧品・香水類:使用の有無、外箱の有無、残量、汚れ

左記は紙製のボックスに入ったCDの事例。
どこに傷やスレがあるかを確認しておきます。

確認の際に、汚れで落ちるものはクリーニングします。
クリーニングすることで、商品の状態をよくすることができ、高く売れるようになります。

メルカリ・ヤフオクで事前調査

メルカリでの出品は、アプリ出品用画面がわかりやすく作られているため、やり方は難しくはありません。

出品に際して大事なのは、事前準備です。
事前準備をあらかじめ行っておくことで、スムーズに出品、その後の作業が進められます。

リストアップした品物が、メルカリ・ヤフオクでどのように売れているかを調査します。

コツとしては、同じ商品や似ているもの(型番違いや同じ用途で使用できるもの)が、実際にいくらくらいで売れているかを事前に調べます。

その際、商品の状態(新品なのか、キズがない使用品なのか、キズがあるのか)が同じ程度かどうかも確認しておきましょう。

商品はメルカリとヤフオク両方で調査してください。
メルカリで販売できない商品でも、ヤフオクで販売できたり、他のフリマサイトで売れるものもあります。

商品の検索方法は下記を参照してくださいね。

商品を検索したい メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
検索画面への移動方法 商品をさがす 検索結果を絞り込む 検索結果を並び替える 探したい商品が検索結果から見つからない ※現在、ニックネームやIDなどでアカウントを検索する機能はありません 検索画面への移動方法 ホーム画面の上部にある 検索窓 から、検索画面に移動できます。...
商品を探す

商品を検索する際のポイントは、

  • 商品名や品番
  • 商品を表すキーワード
  • 写真やバーコード
  • ブランド名

が有効な方法だと思います。

調べた商品は「いいね」をつけたり、URLを控えてリストに加筆しておくなどして、あとで参照できるようにしておきます。

POINT!

ココ、結構大事です。
販売準備の段階になって、もう一度参照したくなった時、最初から検索しなおすのは二度手間ですから。

まとめ

上記にように調査をしていくと、何が売れやすい商品で、何が高く売れるのかがわかってきます。
次に売る商品をピックアップするのに、参考になってきますよ。

コメント